<< PRACTICE02 | main | PRACTICE04 >>

スポンサーサイト

  • 2014.01.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


PRACTICE03

PRACTICE03

〈活動日〉
2009年11月13日金曜日

〈活動内容〉
はんこ制作

〈ねらい〉
身近にある素材のひとつの粘土を利用して造形の楽しさを学ぶとともに、目的を持った制作活動を行う。

〈活動場所〉
木工・金工・陶工室(学校8階)

〈使用資材〉
・紙粘土
・彫刻刀
・絵の具(朱肉代わり)

〈参加者〉
屋敷、あやこ、みなみ、ザンちゃん、りさ、倶知安のマリオカート野郎、Justice Hitoshi、きな、ノムさん、ひかる、リベロ仲嶋先生

〈企画・運営〉
Justice Hitoshi

〈活動風景〉
この日の活動は紙粘土を使ってはんこの制作を行いました。
紙粘土ではんこの形を作り、乾いたら、それぞれ自分の好きな文字や模様などを彫刻刀で彫っていきます。
しかし、粘土が乾くまでには時間がかかるため、今回は粘土を使ってはんこの形を作るところまで行いました。
僕もそうでしたが、他の人も粘土を触るのが久しぶりということで、粘土ではんこの形を作る前に自分の好きな形などを作って遊んでいました。
粘土を触っている時のみんなの表情は本当に偽りのない、心の底からの笑顔だったと思います。
遊びを通して心の底から笑顔になれるということは保育者を目指すにあたってとても大切なことだと思います。
自分達が楽しまなければ子ども達だって楽しくない・・・。
子ども心を忘れず、いつまでも心の底から笑顔になれるように遊んでいきたい、また、子どもに伝えていきたいです。


スポンサーサイト

  • 2014.01.01 Wednesday
  • -
  • 00:37
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM