<< 遅ればせながら・・・ | main | PRACTICE02 -season2- >>

スポンサーサイト

  • 2014.01.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


PRACTICE01 -season2-

PRACTICE01 -season2-

〈活動日〉
2010年7月16日金曜日

〈活動主題〉
簡単に作れる楽器

〈活動内容〉
身近なもの、普段捨ててしまうもので作る手軽な楽器制作。

〈活動目的〉
ものを大切にすることを学び、捨ててしまうものでも工夫すれば色々なものが作れることを学ぶ。

〈活動場所〉
604教室(学校6階)

〈使用資材〉
トイレットペーパーの芯で作ったオカリナ
・トイレットペーパーの芯
・ストロー
・ガムテープ

ペットボトル笛
・ペットボトル
・ストロー
・ビニールテープ

牛乳パックギター
・牛乳パック
・輪ゴム
・セロハンテープ
・ホチキス

全てに使用
・はさみ
・カッター

〈参加者〉
屋敷、あやの、あやこ、ザンちゃん、りさ、倶知安のマリオカート野郎、Justice Hitoshi、きな、ノムさん、ヒロくん、リベロ仲嶋先生

〈企画・運営〉
1班(屋敷、りさ、ノムさん)

〈活動風景〉
いやいや、本当に久しぶりのサークル活動!
2010年度第1回目の活動が開始。
企画・運営においてもいよいよ本格的に班単位で始動したという感じです。
今回は身近にある様々なものを使って制作しました。
まず、「トイレットペーパーの芯で作ったオカリナ」は屋敷が担当。
名づけも屋敷であり、この屋敷らしいセンスが面白い!
活動ももちろん面白かったです。
名前通り、トイレットペーパーの芯とストローを使ってオカリナを作り、みんなで吹いて遊びました。
次に、「ペットボトル笛」はりさが担当。
これは「トイレットペーパーの芯で作ったオカリナ」ととてもよく似ていました。
素材がトイレットペーパーの芯からペットボトルに代わり、ストローも少し太めのものを使って作りました。
音は前者よりも少し低めの音であり、音の違いがとても楽しめました。
最後に、「牛乳パックギター」はノムさんが担当。
牛乳パックと輪ゴムを使って作りました。
音は本当に何とも言えないいい音!
どちらかというとお琴に近い音かもしれません。
こうして、3つの楽器を作ってみんなで演奏して遊んだわけですが、これは保育現場の制作においても大いに活用できると思います。
子どもが自分達で作った楽器を使って演奏会・・・いつか、保育現場で実践してみたいものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[CHECK]2009年度の表現サークル:http://rep-circle.jugem.jp/?eid=21


スポンサーサイト

  • 2014.01.01 Wednesday
  • -
  • 03:24
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック