<< 謹賀新年【2011年】 | main | THE LAST PRACTICE >>

スポンサーサイト

  • 2014.01.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


PRACTICE07 -season2-

PRACTICE07 -season2-

〈活動日〉
2011年1月21日金曜日

〈活動主題〉
ルーミントン

〈活動内容〉
ルーミントンを制作する。

〈活動目的〉
保育現場の研究授業でも行われている制作物を学ぶ。

〈活動場所〉
604教室(学校6階)

〈使用資材〉
・発泡スチロール
・のこぎり
・掃除機

〈参加者〉
屋敷、あやの、ザンちゃん、りさ、倶知安のマリオカート野郎、きな、リベロ仲嶋先生

〈企画・運営〉
リベロ仲嶋先生、3班(あやこ、ザンちゃん、倶知安のマリオカート野郎)

〈活動風景〉
今回は今年最初のサークル活動でした。
活動主題はルーミントンです。
そもそも「ルーミントンって何?」って人もいると思うため、まずは説明。
ルーミントンとは「部屋(ルーム)」の中でできる「バトミントン」のことであり、ルームバトミントン・・・ルーミントンです。
これはねらいにも書かれていますが、保育現場の研究授業でも行われているそうです。
ルーミントンはリベロ仲嶋先生の企画であり、いつでも制作できるよう、1年次より資材の準備をしていました。
そして、ようやくその制作活動に入りました!
企画のみならず、運営も全体的にリベロ仲嶋先生にやっていただきました(ルーミントンを制作したことがある人が他にいないため)。
企画・運営の欄に3班と書いてありますが、それはほぼ名前のみの在籍で(笑)。
本来、3班は演劇の担当でしたが、時間的なことなどで演劇ができなくなり、その代替でルーミントン制作となり、企画・運営として3班が入りました。
さて、今回は主にルーミントンを制作するにあたっての下準備を行いました(時間的に中途半端になりそうだったため)。
下準備とはのこぎりで発泡スチロールの淵を切るのみの作業でした。
みんなで手分けして発泡スチロールを切りました。
その時に出るゴミがすごいこと・・・。
マメに掃除機で吸いながら行いました。
下準備のみだったため、今回は早く終わりました。
さて、いよいよ次回は制作及び実際に遊びます!
そして、とうとう次回の活動で現状的に表現サークルは最後の活動となります。
少し寂しいですが、それも仕方がないことです。
とりあえず、いい形で終われること、または次につなげられる望みができれば次につなげられるように、とにかく頑張りたいと思います!
 
 
 
 
 

[CHECK]2009年度のサークル活動:http://rep-circle.jugem.jp/?eid=21


スポンサーサイト

  • 2014.01.01 Wednesday
  • -
  • 01:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック