<< ブログ始動! | main | PRACTICE02 >>

スポンサーサイト

  • 2014.01.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


PRACTICE01

PRACTICE01

〈活動日〉
2009年10月30日金曜日

〈活動内容〉
ミーティング

〈ねらい〉
「なぜ、サークルを立ち上げたのか」という意図をサークル加入者(加入希望者)に伝え、目的があってのサークル設立を明らかにする。

〈活動場所〉
木工・金工・陶工室(学校8階)

〈使用資材〉
特になし。

〈参加者〉
屋敷、あやの、あやこ、みなみ、ザンちゃん、りさ、倶知安のマリオカート野郎、Justice Hitoshi、きな、ノムさん、ひかる、ペー、ヒロくん、ヨッシー、リベロ仲嶋先生+K・Y(クラスメイト)

〈企画・運営〉
Justice Hitoshi

〈活動風景〉
記念すべき第1回目のサークルでした。
この日の活動はこれからの活動の流れやそれぞれサークルで行ってみたいこと、顧問やサークル長が企画していることなどの話し合いをしました。
表現サークルは立ち上げ前、「美術サークル」という名前で提案されていましたが、「『美術』という固定ではなく、『表現』という幅広い領域で活動する方が良いのではないか」という顧問のリベロ仲嶋先生の提案により、「表現サークル」となりました。
それぞれこれから始まる活動に期待を寄せながら、イメージを膨らませながら顧問やサークル長の話を聞いていました。
これからのサークル活動のプロローグとして、いい形で一歩を踏み出せたと思います。

〈サークル構成員〉
顧問
 リベロ仲嶋先生

サークルメンバー
■サークル長
 Justice Hitoshi

■副サークル長
 あやこ
 ザンちゃん

■会計・ブログ責任者
 倶知安のマリオカート野郎

■メンバー
 屋敷
 エージ
 あやの
 みなみ
 りさ
 きな
 ノムさん
 ひかる
 ペー
 ヒロくん
 ヨッシー

※個人情報に配慮し、全員ニックネームとさせていただきました。


スポンサーサイト

  • 2014.01.01 Wednesday
  • -
  • 00:35
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
CASE[実例]というより、敢えて英吉利語を使うのならばPRACTICE[実施・実践]を使用する方がひょっとしたら適しているかもしれませんね。
  • リベロ
  • 2010/04/28 4:11 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック